ハタラクティブ ハタラクティブハケン 違い

「ハタラクティブ」と「ハタラクティブハケン」の違いは?

どっちを選んだらいい?違いはなんなの?

ハタラクティブとハタラクティブハケン。何が違って自分の場合、どちらに相談したらいいかわからない。という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

最も大きな違いが、ハケンと名前にある通り、ハタラクティブハケンは派遣社員としての勤務です。

ただ、一般的な派遣社員としての勤務ではなく「紹介予定派遣」という雇用形態です。この紹介予定派遣とは、「正社員に切り替わる前提で派遣としてまず勤務してみる」というものです。

派遣期間は最長6ヶ月となっており、企業側は派遣社員として雇った後、6ヶ月以内に正社員として切り替えて雇用するか、契約を終えるか、を選択しなければなりません。

ハタラクティブについて

ハタラクティブは20代を中心としたフリーター・既卒・第二新卒の仕事探しから内定までの全てをサポートしてくれる転職エージェントです。

取り扱っている求人は東京を中心とした関東地方のもので、ありとあらゆる職種の求人情報を取り扱っており、これまで5万人以上の方を正社員へと導いてきた実績があります。

選考時に必要となる書類の書き方や添削はもちろん、面接対策など、全ての面でサポート・相談に乗ってくれるので、関東での就職を希望する方は必ず相談しておくべき転職エージェントです。

紹介予定派遣を詳しく解説します

ハタラクティブハケンの紹介予定派遣とは、最長6ヶ月派遣社員として働き、派遣先とあなたが合意した場合、正社員に切り替わる雇用形態です。企業・あなたそれぞれにメリットのある仕組みです。

働く側のメリットとデメリット

派遣社員として、働いた上で正社員として勤務するか・しないか、決めることができるのが最も大きいメリットでしょう。仕事内容はどうか?働いている先輩社員はどんな人たち?残業の有無や頻度など、働く上で気になること・しっかり知りたいことを体験できるのですから。それに、選考がとてもスムーズに進むことが多く、最速面接の翌日から働き始めれるケースも珍しくありません。一刻も早く働き始めたい方には大きなメリットです。

社会人経験や業界未経験でもとりあえず派遣として採用された後「この人は見どころがある。育てれば立派な戦力になる!」と思わせる働きを見せることで、憧れていたり、いつかチャレンジしたい!と思っていた業種の仕事に就くことができます。

もちろん、デメリットもあります。まず、確実に正社員になることが保証されていないこと。最長6ヶ月の派遣期間を経て正社員に切り替わるのが一般的ですが、6ヶ月の派遣期間を終えて契約終了となるケースもありえます。理由はあなたと企業がかみ合わなかったり、様々な理由がありえます。

次のデメリットは、一般的な派遣社員・正社員募集の求人数より求人数が少ない傾向にあります。人を雇いたい企業側も紹介予定派遣を知らなかったり、あまり一般的になっていない、などの背景があるためです。

企業側・採用する側のメリットとデメリット

派遣社員として一度一緒に働けるので、どんな人か?真面目に働いてくれそうか?などを見極めて採用することができるのが最も大きいメリットでしょう。企業は一度採用すると、簡単に解雇することができません。その為採用はかなり慎重に行っていましたが、紹介予定派遣としてまず一緒に働けることはこれは働く側のメリットと一致する所ですね。

採用する側にデメリットはありません。この人は是非正社員として採用したい!と思ったら6ヶ月と言わずすぐに正社員への切り替えが行えるからです。ただ、働き手側の同意があって初めて雇用形態を切り替えることができるのですが。




派遣社員として働ける・働いてもらえる。お互い納得したら正社員として働ける・働いてもらえる。

求職者・企業側それぞれがどんな人か?どんな職場環境か?などを体験して知った上で正社員になれるので、それぞれのミスマッチが限りなくない採用形態と言えます。




紹介予定派遣に興味がある方はぜひハタラクティブハケンに協力してみましょう。ハタラクティブハケンは紹介予定派遣からの正社員化80%以上を誇る実績を誇っており、職歴ない方でもOKの紹介予定派遣の求人数も540件以上あります。

もちろん、働きだして悩んだこと、働き方や他の会社に異動したい、などの要望や相談もできます。

また、紹介予定派遣ではあるのですが、「健康保険」「有給休暇」「健康診断」などのいわゆる福利厚生も充実している為、安心して働くことができます。